NPO法人 ゆぴあ

yupia.exblog.jp

「ベップ・アトノ・マツリ」

b0226463_10301631.jpg
b0226463_10294879.jpg
b0226463_10294085.jpg
b0226463_10292462.jpg

2月14日 不老泉2階集会室にて、シンポジウム 地域の魅力を遺すユニバーサル化まちづくり「ベップ・アトノ・マツリ」が開催されました。豆塚司会のもと、森大輔市議の挨拶から始まり、ゆぴあ代表土谷の「失われる共同湯文化」についての講演、続いて衛藤の「視覚障害者として別府に暮らして」の講演。その後、今日新聞記者の小野弘氏、建築家渡部容子氏をむかえてのパネルディスカッションを行いました。歴史的・文化的な視点、障がい者からの視点、建築・法的な視点など多角的に別府の町について、人との関係性について、ひいては豊かさとは何かにていて深く考察する素晴らしい機会となりました。助成頂いた大分県人権同和対策課の皆様、御協力頂いた方々、ご来場頂いた皆様ありがとうございました!皆で一緒に素晴らしい別府を次の子供達にも遺していきましょう(^^) また、冊子「ベップ・アトノ・マツリ」は無料配布しております。どうぞ手にとってご覧下さい♪
[PR]
by yupia | 2015-02-23 10:30 | 交流、講演